ハンドメイド テキスタイル [rui_textile] magazin

素材からオリジナルのフェルトやレースのストールを中心に展開しています△△クリエイターやママたちに役立つ情報も発信します△△

rui_textile

Orijinal textile brand

ハンドメイド フェルト・レース でストールをつくる[rui_textile]とは?

f:id:ruitextile:20160711162641j:plain

 

フェルトやレースのストールを中心に展開

他には無い素材感と優しい色合いを特徴とした

素材からオリジナルのストールを中心に制作販売。

秋冬はフェルト

春夏はミシンワークによるレース素材です。

 

 

気持ち揺れ動くものに出会ったときの思い

道ばたでふと花をみつけたり、

朝日がキレイだったり,,,

気持ち揺れ動くものにであったときに感じる思いを

布にとじ込めたい

そんな布づくりをしています。

 

自然風景からヒントをもらうことが多くあります。

それは、よく見れば形、色、

その時その時で同じものはありません。

その多様さ、ばらつきが個々を際立たせ魅力になるように

見えるからです。

rui_textile の布も同じ様になりたい

そう思うからこそ、私は

手作業にこだわっているのだと思います。

ベビーシューズhttp://www.creema.jp/exhibits/show/id/1709847

羊毛から手作業によってフェルトへ加工し、木型にいれて整形まで、

すべての工程を手作業で私一人が行っています

 

 

フェルトとレースという正反対の素材で

どちらも配置して加工し、目の前で

そう手の中で変化していく,,,

これが私にとってはやめられない楽しみなのかもしれません。

 

ハンドフェルトとニードルフェルト

羊毛からの整形していく技法と

ウールガーゼの上に素材を配置し、

ニードルパンチする技法

この2種類を使い分けています

 

フリーレースやリボンレースとも

水で溶けるシートの上に糸や生地を配置し、
ミシンをひたすらかけて
作っていくレース
リボンレースの技法をアレンジした感じです

 

 それぞれのコンセプト

《フェルト》

赤ちゃんにも優しい肌触りの良い素材であるウール

日常に中のちょっとしたエッセンスになるような

優しい色合いでシンプルなデザインをめざして

 

《レース》

宝石のような アクセサリーのような

布づくりを目指しています。

他には無い素材感でありながら

ナチュラルカラーを基本とすることで

カジュアルにもエレガントにも使用できるよう心がけています

制作過程はちょっと想像しにくいかと思います
後日、紹介させて下さい^^

ニードル作業中
私が実際に素材を準備して、日本で2カ所しか無いと言われている 
ニードルパンチの工場に行き作業しています。
こちらでニードルしてもらった生地をカットし、
ドラム式洗濯機で縮絨(ウールを縮ませる事)をし、完成します。
 

こんな風な気持ちで、私のブランド

rui_textileがあります。

私がものづくりするにあたり、大事にしていることは

家族、知人、工場のみなさま

rui_textileに関わって下さっているみなさんが

豊かになるためにつづけている

ということ。

とってもストレートですが、

私はこの気持ちを忘れないように

これからも ものづくりを続けていきたいのです。

▽ruiの商品 よかったら見てみてください

www.creema.jp

 

 そんなrui_textileなのであります。

これからもどうぞruiをよろしくおねがいします。

rui

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Twitter  Instagram

いつでも気軽にフォローください
▽最新情報いち早くお知らせしています

 ツイッター @rui_textile     

twitter.com

インスタグラム @rui_textile     

www.instagram.com

広告を非表示にする